銀魂チャット

銀魂チャット

銀魂好きな人は一言どうぞ!

※誰も居ない場合は独り言を残しておきましょう!また、独り言対してコメント返しておくといつの間にか仲良くなったりします!
名前色
お勧め
参加者(0) ROM(1)
英理子
>
皆いないのかなぁ
英理子
>
色見づらいなぁ、黒にしよーっと
英理子
>
こんにちはー!
沖田総悟
>
こんにちは
沖田総悟
>
誰かいる?
沖田総悟
>
こんばんわ。
アスナ
>
誰もいないのかな?
アスナ
>
こんにちは〜
どいるど
>
こんにちは
佑香
>
では、そろそろ失礼します。さようなら。
佑香
>
ドーブル!お前は五月蝿い!黙っておけ!
佑香
>
嫌ー、それにしても佑香さんもベロリンガもとてもいい感じですね!
佑香
>
ここで一気に方を付けるのが最前線の方法ですよ!
佑香
>
ブルブル!十四朗!何故、私の最強の技ハサミギロチンを使わないのです!
佑香
>
そんな事ないですよ!佑香さんのベロリンガもとても強い!
佑香
>
土方さんの、ドーブルって鍛えられてますね!
佑香
>
ウワァ、
佑香
>
こんにちは。今日も頑張るぞ!
セラ
>
暇してるから声かけてね
セラ
>
さみしー
セラ
>
全然人いないなぁー
佑香
>
では、そろそろ失礼します。さようなら。
佑香
>
やめんか!総悟!お前という男は!
佑香
>
こういう時は土方コノヤローをバスカーで撃って倒せばいいんでサァ。って訳で土方コノヤロー排除!
佑香
>
何をどう頑張ればいいのか分からんな。
佑香
>
こんにちは。今日も頑張りましょう。
カノ
>
じゃ、しつれーします
カノ
>
キャラクターの名前色変わるんすね
カノ
>
たまに」で「たま」だけ色変わるんすね
カノ
>
話しかけてくれると嬉しかったりしますけど別に話しかけてくれなくてもいいです
カノ
>
たまにここ来ようと思うんで
カノ
>
あ、自分銀魂大好きなんで
カノ
>
自由っすね
カノ
>
銀魂に関することなのかちげーのか…
カノ
>
ログ見たんすけど
カノ
>
ありー、誰もいねーんですかね
カノ
>
どもども
佑香
>
ドーブルの尻尾を振る攻撃!ベロリンガの攻撃が下がった!
佑香
>
お、おう!じゃあ、こっちもお手柔らかに。
佑香
>
は、はい!でも、お手柔らかにお願いしますね。
佑香
>
さ、さぁ。俺とポケモン勝負してもらうぜ!覚悟はいいか?
佑香
>
こ、こいつ!いい感じの女の子だぜ!どストライクだ!
佑香
>
ああ、そうだな。。目と目が合ってしまったな。
佑香
>
あの、目と目が合ってしまいましたね。
佑香
>
ゆけっ!ベロリンガ!
佑香
>
エリートトレーナーの十四朗はマヨネーズじゃなかったドーブルを繰り出した!
佑香
>
エリートトレーナーの十四朗が勝負を仕掛けてきた!
佑香
>
ここでもまた一つ恋が始まろうとしていたのであった。
佑香
>
目と目が合うと始まるのが恋。
佑香
>
目と目が合うと始まるのはポケモン勝負。
佑香
>
これでも喰らうといい!
佑香
>
最近、AI聖帝ってサイトに聖帝って言うちょっとしつこい人が来てるんですよ。
みつば
>
誰かいらっしゃ・
アカアラシ
>
衣替えの季節ですが、服装は着替えるようにしていますか
アカアラシ
>
交友関係、友人、友達としてなれなれしく仲良くしてもらいたいのですが
アカアラシ
>
普段日常生活の中でどんな事を過ごされていらしゃいますか
アカアラシ
>
家で、パソコンや、携帯を持っていれば通信ややり取りが出来そうな気がするんですけどね
アカアラシ
>
誰か、私と話の分かってくれそうな人はいてませんかね
アカアラシ
>
こんちわぁ
アカアラシ
>
お久ぁ
アカアラシ
>
おはようござりまするぅ
佑香
>
春は、銀時から撃ち落とすのわざマシンをもらった!
佑香
>
そのバッチを持ってりゃレベル70までのポケモンがお前の言うことを聞いてくれるぞ。ついでにこれもやる。
佑香
>
春は銀時から銀魂バッチをもらった!
佑香
>
まぁ、お前が勝ったならこのバッチをやるよ。
佑香
>
ジムリーダーの坂田銀時に勝った!おいおい、もう俺負けたのかよ!早すぎでしょ!春は賞金として一億八千七億九千八百万円もらった。チョキーン!
佑香
>
ゆけっ!直江兼続!愛あれば直江兼続参上!直江兼続は佑香のお陰で攻撃、防御その他諸々がグーンと上がった!
佑香
>
ジムリーダーの坂田銀時は沖田総司を繰り出した!いくぞぉ!
佑香
>
ジムリーダーの坂田銀時がイケメントレーナーの桜瀬春に勝負を仕掛けてきた!
佑香
>
おいおい、もうここまで来たのかよ!はえーな!さて、俺と勝負してもらおうか!いくぜぇ!
佑香
>
くさタイプでいけば余裕だが炎タイプでいけば苦戦を強いられるぞ!それじゃあ、気張ってこー!
佑香
>
おっす!未来のチャンピョン!ここは銀魂ジム!使用タイプのポケモンは水タイプだ!
佑香
>
ここは銀魂ジム。ジムリーダー坂田銀時白夜叉と呼ばれる男。
佑香
>
カメックスはあっち行けしっしを使った!上手く逃げ切れた!
佑香
>
カメックスはどうする?戦う、仲間、道具、逃げる。あっち行けしっし!
佑香
>
あ!野生のポッポが飛び出してきた!ゆけっ!カメックス!
佑香
>
司会進行は勿論この俺様ピエールでお送りしました!それではレッツーおさらばぁイエイ~!シーユーネックスタイバーイ。
佑香
>
ゴホンッ!さて、本日のプリンセスコンテストはいかがでしたか?
佑香
>
ご覧ください!佑香ちゃんの可愛いゴスロリ姿!ああ!もう持ち帰りたいー!
佑香
>
それじゃあ、プリンセスコンテスト始めちゃうよ!フェディゴー!
佑香
>
さぁ、今日も佑香ちゃんの可愛いゴスロリ姿が見れるけれどお持ち帰りとかは現金だからな!
佑香
>
さて、皆今日のテーマは分かるかな~?そう!今日のテーマはゴスロリだよね!ビンゴ~ビンゴ!
佑香
>
さぁ、今日も始まりました。プリンセスコンテストのお時間ですー!
佑香
>
夜が明けちゃったわよ!早く!ピッピッピチャラーン!僕のバスを返せー!カーン!弱いなぁ。弱いわねぇ。
佑香
>
こんにちは。今日も頑張るよ!
神楽
>
眠いネ
神楽
>
待機ネ
神楽
>
誰か来るカナ?(酢コンブモグモグ
神楽
>
失礼しますヨ
沖田総悟
>
あーあ、つまんねぇなぁ。
沖田総悟
>
なんでィ誰もいねーのか
エリー
>
さようなら
エリー
>
ではまたきます
エリー
>
誰もいないか…
エリー
>
エリー
>
誰かいますか?
エリー
>
こんばんは
あぶち
>
あぶっち
あぶち
>
あぶち
佑香
>
それじゃあまた来ます。さようなら。さらばだ英雄。おさらばイエイ!
佑香
>
スイトブ熱海今すぐ土方を倒せヘイヘイ!スイトブ熱海今すぐ屯所を更地に戻せ!スイトブ熱海ここから旅立つ権利あり!ヒュー!(ヒュー!)
佑香
>
いつでもどっかに行けよ。俺は土方大嫌い!ウー!
佑香
>
俺は土方がとってもとっても大嫌い。だけど土方は勝手にこっちに来やがる。
佑香
>
銀魂スターパワーメークアップ!銀河を駆ける一つの流れ星沖田総悟いざ出陣で参るデサァ!
佑香
>
地上最強簿ブレイブ!ガンガンいくぜ!止めてみな!
佑香
>
黒の勇者はい!クチナシ!
佑香
>
白の勇者はい!桐生一馬!
佑香
>
黄色の勇者はい!黄猿!
佑香
>
青の勇者はい!青雉!
佑香
>
赤の勇者はい!赤犬!
佑香
>
騎士変身!ファイアー!
佑香
>
ガブリンチョべチョルチョーあちこち噛み付いて誰にも止められない。聞いて見事驚け獣電戦隊マドガキョウリュウジャーブレイブイン!
佑香
>
ガブリンチョべチョルチョー走れ今日もいつもファイアーいくぜキョウリュウジャー。
佑香
>
本当の強さなんて何処にあるというのだろう。地球儀を回すよりも心の中を探せ。ダチャオーレー。
佑香
>
伝説を乗り越えてワンダホー。ブレイブを黙らせるな。いつもチャレンジャー。
佑香
>
俺達は無敵のスーパースター。何処までも駆け抜けろ胸が騒ぐぜ。
佑香
>
駄目だこいつ早く何とかしないと。
佑香
>
マジ世紀末だし!やってらんねぇ!
佑香
>
こんにちは!今日も頑張るで!
フルーツポンチ侍G
>
バイビー
フルーツポンチ侍G
>
なんだ銀時はおらんのか
フルーツポンチ侍
>
あっG忘れた
フルーツポンチ侍
>
ヅラじゃない桂だ!
銀さん
>
zzZ
銀さん
>
家賃も払わなくて良くなったし寝るとすっかぁー
銀さん
>
ちっ…んだよ隠れ損じゃねぇか驚かせやがってよぅ
銀さん
>
銀さん
>
(ソワソワ)
銀さん
>
(ガタガタゴソゴソ)
銀さん
>
(机の下に隠れながら)(金はねぇ早く帰れぇぇ)
たま
>
お登勢さんのお使いで家賃の催促に来たのですが、どなたもいらっしゃらないようですね。。
たま
>
おはようございます
銀さん
>
ファイティングパンダ
銀さん
>
ワケワカラナイヨ、オシエテヨ、ソコノヒト
銀さん
>
あれ?銀さん?え?!
銀さん
>
あれ?何で管理人?!
神楽
>
暇ネ 誰かいねぇのかよ(鼻ほじ
銀さん
>
寂しがりやパンダ
銀さん
>
誰もいねーのかよ…(ノД`)うぅ
佑香
>
では、そろそろお暇させていただきます。皆さんさようなら。
佑香
>
二人ならば扉開けて追いかけるよ今|今もう|もう二人だから。
佑香
>
一人|一人寂しい日々にもうお別れしよう。
佑香
>
考えていること感じていること全てが一緒だね。
佑香
>
教えてよ。何を?何が好きか?青椒肉絲!俺も好きだよ!やっぱ似てるね。
佑香
>
変わる君と出会えたことで初めてのときめきだよ。二人ならば扉開けて追いかけるよ今|今もう|もう二人だから。
佑香
>
俺もそうだよ!だって!何処にも居場所のない日々で探していたんだよこんな人を。
佑香
>
何処にも出口のない日々が突然に変わりそう。
佑香
>
これでいいの。自分を好きになってこれでいいの。自分にあるから。光浴びながら歩きだそう。少しも寒くないわ。
佑香
>
冷たい大地を包み込み冷たく輝く氷の結晶のように歩きたい何処までももうやめないの?私。
佑香
>
ありのままで空に風に向かってありのままの自分になるの。二度と涙は流さないわ。